• ヒゲが濃いとお悩みの方へ

脱毛方法の種類

カミソリを洗う

メンズエステで受けられる脱毛は、大きく分けて三種類あり、自宅で行なう方法は二種類あります。
それぞれ特徴がありますので、簡単に紹介していきます。
まず、メンズエステで行なえる脱毛には、光脱毛、レーザー、ニードルというように三つのタイプがあります。
光脱毛は、特殊な光をひげが生えてくる部分に照射することで毛根部分にある毛乳頭を熱で焼滅させることができます。
この光は、毛乳頭付近に存在するメラノサイトという色素細胞に反応します。そうすれば、毛乳頭を活動できないようにしますので生えてこなくなります。
レーザーは、光脱毛と同じ特殊なレーザーを照射することで毛乳頭を破壊します。異なる点は、レーザーのほうが光の出力が高いので効果は抜群です。
どちらも、光またはレーザーを照射して毛乳頭を燃やすことになりますので痛みはあります。痛みは、輪ゴムがパチンと当たった時のような痛みになります。
それに、メンズエステなどの施設からは脱毛を受ける時は日焼けしてはいけないと注意されます。これは、日焼けした部分にも反応してしまうので施術を上手く行なうことができなくなるからです。
ニードルは、一番効果が高いと言われていますが、痛みを一番感じる施術と言われています。これは、ニードルという針に微弱な電流を流して毛根を破壊します。
そうすれば、永久的にひげを生えさせないようにできるのですが、時間もかかりますしお金もかかるので永久的に生えさせたくないという人は、光やレーザーのほうがいいでしょう。

メンズエステではなく自宅で行いたい人は、脱毛専用のワックスやクリーム、家庭用光脱毛器を利用することをお勧めします。
どちらもメンズエステに通うよりかは金額が安いです。それに、メンズエステへ出向くこともないので自宅で時間のある時に行えます。
しかし、時間がかかったり、人によって効果が期待できなかったりする場合もあるので、選ぶ時はインターネットなどで評判や情報を調べて購入することをお勧めします。